ビオマルシェの基本情報&評価・評判

ビオマルシェ

ビオマルシェはこんなサービス
有機栽培の野菜・果物にこだわる
1983年創業の老舗農業企業
自社便の送料が安い

ビオマルシェとは

ビオマルシェは大阪府に本社を置く、全国を対象とした食材宅配サービスです。

1983年に兵庫県の小さな八百屋として創業し、現在は京阪ホールディングスの子会社として経営されています。

特にオーガニック栽培へのこだわりが強く、国が定めた「有機JAS」という制度に則った作物づくりをしています。

この記事では「ビオマルシェ」の特徴やお得な利用の仕方などご紹介させていただきます。

基本情報

運営元 株式会社ビオ・マーケット
取り扱い商品 有機野菜・果物、牛乳、乳製品、冷凍食品、日用品
配送エリア 全国
品目 1,500品以上
離乳食 △(少ない)
基本注文サイクル 週1回 ※休止・単発利用も可
預託金(退会時に返却) 定期宅配会員:2,000円
ネットショップ会員:無料
年会費 定期宅配会員:5,000円
ネットショップ会員:無料
送料 無料~2,100円/回
※注文方法・お届け先地域によってことなる(詳しくはこちら
支払方法 クレジットカード、口座振替、代引
ホームページ https://biomarche.jp/

ここに注目!「有機JAS認証の農産物」

ビオマルシェの野菜や果物は、国で定めた「有機JAS」という基準に則って栽培しています。

有機JASとは、日本における有機農産物の生産方法の基準を定めた規格で、たとえば以下のようなルールがあります。

・化学的に合成された肥料や農薬の使用を避ける
・環境への負荷をできるだけ低減した栽培管理法にする
・作物の採取場の生態系の維持に支障がないようにする

以上の項目を満たすため、農業において使っていいもの・ダメなもの、その使い方などが定められています。

そして、この規格を認証してもらえないと「有機」と名乗ることができないのです。

ビオマルシェはこうした環境に配慮した農業を推進し、基本的に「有機JAS」認証の有機農産物を販売しています。

なお、誤解がないように説明すると、「有機栽培=安心安全」というわけではありません。日本で流通されている食材の安全性(残留農薬など)は有機JASではなく、食品衛生法で管理されているので、有機以外の食品もほとんどすべて安心安全と言えます。(その質は個々の農家の栽培方法で変わります)

とはいえ、こうした栽培に対する意識が高い農業で作る野菜は、自然で本来のおいしさが楽しめる傾向があるのではないかと思います。

ビオマルシェの食材体験レポート

近日公開予定

ビオマルシェのお試しセットはこちら

※キャンペーンの内容は変更する可能性があります

食材の価格帯

価格

参考までにビオマルシェで買える一般的な食材の単品の価格をご紹介します。

食材 価格帯
牛乳(900ml) 500円
卵6個 750円
食パン1斤 430円
ネギ 100g 200円
キャベツ 1個 350円
なす 5本 400円
豚ロース100g 400円
鶏ムネ肉100g 300円
牛 小間切100g 900円

※価格帯は変わる可能性があります

他の食材宅配サービスの中では割高です(特に牛乳・卵・肉)。有機栽培の野菜や果物に価値を感じる人にこそビオマルシェはおすすめです。

ビオマルシェの品ぞろえ

品数

ビオマルシェでは約1,500品目を取り扱っています。他の食材宅配サービスに比べるやや少なめです。

ただし、離乳食はほぼなく、日用品も少ないので、食材をメインで使いたい人にとっておすすめです。

食材宅配サービス 品数
コープデリ 6,000
オイシックス 3,000
パルシステム 2,000
大地を守る会 2,000
ビオマルシェ 1,500
生活クラブ 600

ビオマルシェで注文できるもの

ショッピングカート

ビオマルシェで注文できる代表的な商品は以下の通りです。

・食材、冷凍食品
・せっけん、日用品

食材

有機野菜・果物、肉、卵、牛乳、米、パン、飲料、お菓子など。

特に旬に収穫される新鮮な有機野菜が評判です。

日用品

石けん、洗剤、スポンジ、お掃除用品、スキンケア用品など。

品数は少なめです。

ビオマルシェの割引情報

割引情報

ビオマルシェでは子育て割引やシルバー(高齢者)割引はありません。

会員の種類

会員登録

ビオマルシェの会員の種類は下記2種類あります。

・定期宅配会員(有料)
・ネットショップ会員(無料)

定期宅配会員は入会金・年会費を支払う必要がありますが、その代わりに送料が無料になります。

ただし、送料が無料になる条件は以下の通りです。

  • 対象エリアにお住まいの方(自社便での配送が可能な方)
  • 野菜セットを注文の方

なお、自社便の対象エリアは「東京、埼玉、愛知、岐阜、三重、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、広島、山口、福岡」です。(一部地域は対象外)

定期宅配会員 ネットショップ会員
入会金 2,000円
(退会時に返金)
無料
年会費 5,000円 無料
基本注文サイクル 週1回
(休止・単発利用もOK)
単発
配送 ・自社便(エリア限定)
・ヤマト運輸
ヤマト運輸
留め置き 〇(自社便) ×
日時指定・再配達 〇(ヤマト便)
送料 無料
(単品のみは600円)
345円~2,100円
支払い クレジットカード
口座振替
クレジットカード
代金引換
その他 野菜セット(定期便)が頼める

※定期会員の送料無料の条件は「野菜セット」を頼むこと

定期宅配限定「有機野菜セット」

定期宅配コースの最大のメリットは、有機野菜セットを頼めることです。

有機野菜セットを頼むことで毎回の送料が無料になります。しかも他の食材を追加しても送料は無料です。

基本的に毎週の注文がルールになりますが、隔週にしたり、休止したりすることもかのうです。詳しくは電話等でご相談ください。

有機野菜セットには以下の4つの種類があります。

1.多菜セット

旬の野菜・果実と根菜多めの8~10品目。

こんな人におすすめ
野菜をたくさんつかう人
価格
2,600円(送料込・税別)

2.フルーティセット

旬の野菜・果菜と根菜に果物が入り8〜10品目

こんな人におすすめ
フルーツがかかせない人
価格
2,600円(送料込・税別)

3.いきいきセット

旬の野菜・果菜と根菜・果物7〜9品目+平飼い卵6個

こんな人におすすめ
栄養バランスを考える人
価格
2,600円(送料込・税別)

4.ゆうきだいすきセット

旬の野菜・果菜・根菜・フルーツなど少しずつを7〜10品目

こんな人におすすめ
いろいろなモノを少しずつという人
価格
2,600円(送料込・税別)

その他、ビオマルシェ牧園の情報

その他の情報

有機野菜セットは必ず頼まなきゃダメ?

いいえ、定期会員であっても単品利用が可能です。

しかし、有機野菜セットを頼むことによる送料無料のメリットがなくなるので、できれば頼んだ方がお得です。

有機野菜セットに苦手な野菜があったら変更できるの?

いいえ、できません。

しかし、前もって「予想メニュー」を案内してもらえるので、嫌いな野菜があったら他のセットに変更するか、その週を休止するなどご検討ください。

解約・退会は簡単にできる?

はい、窓口まで電話・メールで連絡すれば簡単にできます。

ただし、退会の申し入れは注文締切日までに連絡しないと、不要な注文が有効になってしまうのでご注意ください。(ネット会員は注文しなければ何もお金はかかりません)

まとめ

ビオマルシェはこんな人におすすめ

オーガニック(有機栽培)の食材を選びたい
送料を抑えたい

ビオマルシェは有機農産物に力を入れています。野菜や果物のほとんどが国が定めている「有機JAS」認定です。

社会的にも環境保全や、エコロジーが話題になっていると思います。そうした取り組みに共感を持っている人にとってビオマルシェはおすすめです。

今ならビオマルシェの食材をお得に体験できる「お試しセット」が初回限定で注文できます。ビオマルシェ自慢の「国産有機野菜」が8~9品入って1,500円(送料無料)で注文できるので、ぜひ有機野菜のおいしさを体験してみてはいかがでしょうか。

ビオマルシェ

ビオマルシェのお試しセットはこちら

※キャンペーンの内容は変更する可能性があります

関連記事

  1. らでぃっしゅぼーや

    らでぃっしゅぼーやの評価・評判【全国対応】

  2. コープデリ

    コープデリの基本情報&評判・口コミ【関東+その他】

  3. ISETAN DOOR

    ISETAN DOOR(伊勢丹ドア)の基本情報&評価・評判【関東+その他】

  4. パルシステム

    パルシステムの基本情報&評価・評判【関東+その他】

  5. 生活クラブ

    生活クラブの基本情報&評価・評判【北海道~近畿】

  6. オイシックス

    Oisix(オイシックス)の基本情報&評価・評判【全国対応】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。